〜自分を見失った茅ヶ崎ミアの日記〜終わりなき旅が終わるまで

JK1。
精神科に通ってます。
入院はながいのが1回。
ブログははじめてなのですが、日記みたいなことを書こうと思います。
暇なときにでも暖かい目で眺めてやってください。

って。Twitterの自己紹介みたいになったけどこれでいいのか…?
いつになるかわかりませんが、今度ブログの説明欄の書き方を調べときますね。いつになるかわかんないけど…

薬剤日記

私の、定期的に服用する薬と頓服薬たちは、じわじわじわじわ増えつつあります。薬に「たち」などと付けるあたり、薬剤への愛を感じます。

眠前薬にリスパダールが加わったり、不眠時の頓服だったレンドルミンさんは眠前の定期に仲間入りしたりしています。

なので今回は多分短くなるけど、そんなお薬たちのお話。

お話とは言ったものの、処方されている薬の名前をただたらたらと書くだけです。

それでは、

リスパダール、デパケンR、デジレル、レンドルミン、ロゼレム、リーゼ、アキネトン(副作用止め)、ナウゼリン(吐き気時)、ムコスタ(胃痛時)、ヨーデル(下剤)、マグミット(下剤)

以上。

サイレースは、医者に何度もほしいとうったえるも、出すつもりはないとのことです。レンドルミンで諦めましょう。

前回の入院以来、つまり退院してからだいぶんと減りました。私が空元気で処方された薬を服用しないでいると、減らされました。

今処方してほしいのは、ソラナックスと、以前服用していたジェイゾロフトとサイレースです。やはり諦められません。サイレースと私の間に芽生えた友情と信頼は、医者という壁に遮られた程度で途切れるほど浅はかなものではないのです。妄想ではありませんよ。現実です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。