〜自分を見失った茅ヶ崎ミアの日記〜終わりなき旅が終わるまで

JK1。
精神科に通ってます。
入院はながいのが1回。
ブログははじめてなのですが、日記みたいなことを書こうと思います。
暇なときにでも暖かい目で眺めてやってください。

って。Twitterの自己紹介みたいになったけどこれでいいのか…?
いつになるかわかりませんが、今度ブログの説明欄の書き方を調べときますね。いつになるかわかんないけど…

思い出せぇ…(訳、お願いだから思い出して

ストラップ量産計画…。OTでストラップを量産しています。

ケアさんにあげた後に、「これ、誰からもらったんだっけ?」なんて言って私のこと忘れたら嫌だからね!?呪うよ!?と、何回も念押ししておきました。

みなさんも私のことを忘れないでぇぇ。

いや、死んだら忘れてください。それで、もう一回思い出して、たまに思い出してほしいです。私はそんなすごい人じゃない。だから誰の記憶にも、3日ほども残らない。知ってます。だからもっとすごくなりたかった。

私が前から思ってた、「すごくなりたい」と言う厨二病的思考はそこに起因したのか、と納得してみたり。

そもそも私が死んだところでみなさんが知る由はないですね。はい。

どうやって完遂を報告するのか等等模索しておきますわー。

ストラップ、主治医にもあげました。昨日の記事を読んでいただいた方はご存知の通り、私は主治医に対してものすごい憤りを感じています。なのになんであげたんだ。

それは多分、私がいつか自殺した時、主治医に「この子は私のせいで死んだ」と思い出させるためでしょう。きっとそうに違いない。違うか。

いや、本当は以外と好きなんですよ?モチロン医者として。

好きなのに考えが通じないから、医者に対してではなく、考えが通じないことに対して腹が立つんだと思います。先生、ごめんなさい。


近頃の話の脱線の仕方が死ネタばっかりです。本人も気づいてますがなかなか治りません。まず治そうとせぇ、ですね。

それは多分、私の思考がもうそっちしか考えられないくらいまで偏って、更に更にひねくれ度を増してきているせいな気がします。

本当に終わりなき旅の終盤に差し掛かっている可能性もなくはないですが。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。